日射病 - 日射病の症状とは > 日射病について > 日射病による頭痛

スポンサードリンク

日射病について

日射病による頭痛

日射病による頭痛の原因は、脱水症状により水分が体外に出てしまう事で血液がドロドロになり、脳の血管を通りにくくなっているためであると言われています。
真夏の炎天下など、気温が体温よりも高くなると、熱を体外に放出する事が難しくなります。
結果、体温調節は発汗だけに頼るようになるのですが、汗が出れば出るほど体内の水分や塩分が不足していき、やがて底をついてしまいます。
すると今度は体温を維持しようと拡張していた血管が、心臓や脳を保護する為に収縮し始めます。
これら一連の流れによって身体が循環障害を起こし、日射病の症状である頭痛やめまい、吐き気をもよおすことになるのです。

<<日射病の応急処置 | 日射病 - 日射病の症状とはトップへ | 日射病の症状>>



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。